キャッシングはどこへ向かっているのか
*
ホーム > スキンケア > しっかり保湿して肌トラブルを防ぐ

しっかり保湿して肌トラブルを防ぐ

潤いが不足して肌のトラブルを起こさないために、保湿を手抜きしないでしっかりと行うスキンケアが大切です。

乾燥する時期のスキンケアのコツは肌を乾燥させないという意識を持つことです。

肌の荒れを予防するためには、顔を洗い終えたら、即化粧水等で保湿を行います。

どのようなものをつけるのかは、肌の質によって異なりますし、その時の、体調によっても異なってきます。

毎日、化粧水や乳液、美容液を使っていくのではなく、肌状態とよく相談をしながらケアをしてください。

そして、洗顔するとき、ゴシゴシと強く擦って洗うと乾燥した肌にはすぐに傷がついてしますので、優しく洗うようにしてください。

加えて、化粧水は手にたんまりと取り、温めるようにしてから使うようにしてください。

温度が体温に近いと浸透力がさらに高まって、化粧水が一気に肌の奥に吸収されます。

また、肌が荒れが気になった時には、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を十分に与えて下さい。

セラミドなどの美容成分は、肌表面の健康を保つ防御のような働きもあるため、欠けてしまうと肌が著しく荒れるのです。

乾燥肌・敏感肌・ニキビ・シワなどのスキンケアを考える!